不労所得ランキング

ネオニート桐原潤一の【ネット収入塾!】

【ノーリスク】【資金いらず】【不労収入】でネット年収1000万は可能です!毎日勤務して一生、時間を切り売りしますか?毎日有給休暇の豊かな生活、送りたくありませんか?このブログはそんな夢を叶えます!

こどもの学費のためにも不労所得!ネオニート!

ども!

 

 

先日、たまたまトランプ大統領が会見しているニュースをみました。アメリカの最低賃金があがったんですよね。

 

🇺🇸「Enjoy your money!」🇺🇸

 

って言ってました。

これは日本では絶対言われない言葉ですよね。

安倍首相に限らず、日本国民にはない発想の言葉じゃないでしょうか?

トランプ氏には賛否両論ありますが、いい言葉だなぁ~と僕は思いました。お金を楽しむ、っていう感覚は今の日本人にはほとんどない感覚でしょう。

 

  • お金お金ということがいやらしい、
  • お金のことは後に考えなさい、
  • 慎ましく生きなさい
  • お金は貯めなさい

 

みたいなのが日本人の感覚です。

おそらく、戦後に染み付いた感覚だと思いますが。

 

明治以前は、商人や農民たちが各々の商売を各々でやっていたので、今ほど「お金を稼がせない」風潮っていうのはなかったことでしょう。稼がなきゃやっていけないのは当たり前で、もっと貪欲だったはずです。

 

ですが、第二次世界大戦以降、諸々の策略や影響があって、現代のあまりにお金に対して無頓着な日本が出来上がりました。

 

現代日本は、

個々の支出に対して、平均収入は低いし、チェーン店が幅を効かせすぎて、個人の経営の余地が少ない

と思います。かといって国の福利厚生がちゃんとしているわけでもない。

 

おかしいです。

 

余談ですが、

以前、イタリアに行った際には、個人店の多さに驚きました。

飲食は勿論ですが、ファッションに関しては世界規模のハイブランドチェーンはたくさんあるものの、個人のお店もたくさんあるのです。

フィレンツェに行った時は、皮製品のお店の多さに驚きました。(まぁうさんくさい店もたくさんあるのですが、その話は割愛しますw)

そしてそれぞれの店ががっつり休憩をとります。

個人の書店なんて、「12時から15時はおやすみです」って張り紙してありました笑

世界遺産大国だし、チップなどでお金も回るんでしょうね。

まぁ経済破綻の国でこそありますが、国民はそんなのいい意味でおかまいなしに、人生を楽しんでいました。

 

しかし

日本はあまりに賃金が低く、保障もなく、人生を楽しむ時間の余裕も与えられません。

残業や、

仕事の持ち帰りが多いし、

労働環境もあまりクリーンでない場合が多いです。

ストレス社会なんて言葉が横行してますが、それが当たり前なんて明らかにそんなの異常です。

 

ストレス社会が当たり前なんて考え方が"常識化"しすぎて、誰もそこに口出ししません。

お金は稼げないし、

どんどんみんなのストレスは増える一方だし、

誰も口出ししないしで、

もう最悪のスパイラルです。

日本人は"常識化"することによって、思考を停止する民族ですから、このまま労働環境は悪くなる一方でしょうね。

 

またイタリアの話で恐縮ですが、労働に関してストライキがあるのは当然のことなんですよ。ま、イタリアに限らずですが。だから賃金もあがったりするし、それぞれがそれぞれの権利をきちんと訴えるんです。

 

日本でそんなことはありえませんね。

言われたことをただこなすだけ。きつくても。

だから、日本人はお金に無頓着だと思うのです。

 

大学のお金だって、普通ヨーロッパは無料みたいなものですよ。たとえお金を払っても、その分の定期をもらえたり、通学以外のサービスが得られるのです。

だから、スイスで生活している友達に、国立大学の学費を言ったら驚かれました。

私立の大学なんてひどいものですよね。笑

 

 

!ここで非常に衝撃的な話ですが!

 

 

その昔、公立学校の授業料は私立学校に合わせて値上げされたのです。

賃金と物価は、景気とともに比例して上昇したのに、学費だけは、比例を無視して跳ねあげられてそのままなのです。

 

ばかみたいな話じゃないですか?

 

それなのに、日本人はストライキひとつおこしていない。。

 

そこもまたおかしな話です笑

 

 

公立学校の無償化、とかいって国は今更しぶしぶやっていますが、

ヨーロッパのような自由に学べる環境はいつまで経っても得られないでしょうね。

 

 

そんな国に生まれてしまって、

普通のサラリーマン的生活を送っていては、

この国の悪しき風習や、呪縛から解き放たれることは出来ません。

 

この国の同調圧力のもとには、ストライキをすることも、改革することもままなりませんから、

 

例えば、

  • ほかの国に行って永住して、こどももそこで育てて、とするにしても、
  • あるいは、やっぱり日本で育てたい、とするにしても、

 

莫大なお金が必要となります。

 

 

改めて言いますが、普通の仕事をしていては、それは無理です。

 

どんなに少なく見積もっても、1000万円以上は収入を得ないと、無理でしょう。

普通のサラリーマンをしていて年収1000万?

それもおそらく無理です。

 

いや、厳密には可能かもしれませんが、大企業の重役にならないとそれはできませんし、それは有名芸能人ばりにごく少数にしかできないことです。

しかも、若いうちは無理です。

そして、時間も得られません。

 

なーんだ、やっぱり諦めてまじめに働くしかないんじゃん。

とお思いのあなた。

 

 

 

ネオニートになりましょう!!

 

 

ネオニートなら、年収1000万稼いでいる人はザラです。数百万なら、なおいけますよ。

年収2000万、3000万という人も少なくありません。

 

 

そのための方法は

 

こちら

 

不労所得かつ

ノーリスクかつ

資金いらずかつ

1000万収入可能!!

 

かつ、

期間限定セール中!!

 

初心者向けの簡易な内容で、導入編にはふさわしい内容になっていると思います。

 

これからネオニートを勉強をしようという方は是非読んでみてください!